人気海外ドラマ「ブレイキングバッド」は英語学習に全く使えなかった【ネタバレなし】

スポンサーリンク

いやー、ついに見終わってしまった!!

昨日までの三連休、ブレイキングバッドを計15時間以上、クライマックスまで一気に見ていた廃人のアツトです。

先月、知人のアメリカ人に「英語の勉強にもなって、かつ面白いドラマを教えて!」と聞いたところ、ブレイキングバッドと即答されたため、Netflixで見始めていたのです。

ブレイキングバッドとは?

主人公である高校の化学教師、ウォルター・ホワイトは、身重の妻スカイラーと脳性麻痺の長男フリンと暮らしていた。しかし、自身に肺がんが見つかったことから、ウォルターの運命は狂い始める。麻薬取締局に勤めている義弟のハンクから、「覚せい剤が儲かる」ことを聞いたウォルターは、死ぬ前に家族に財産を残すため、低所得者層向けの覚せい剤である「メタンフェタミン」(通称メス)の密造を決意する。ウォルターと元教え子の相棒ジェシーは、メス作成を本格化させていき、純度99.1%の「ブルーメス」の開発に成功するが、それにより彼らが想像もしなかった数々のトラブルに巻き込まれる。家族を守るために始めたウォルターであったが、誰にも真実を話すことが出来ず、徐々に家族との絆を失っていき、ウォルター自身も変貌してゆく。

引用:wikipedia

ブレイキングバッドのストーリーをザックリ言うと、「末期がんを宣告された高校の化学教師ウォルターが、家族にお金を残すため、覚醒剤の製造に手を染める」というものです。

当然、覚醒剤の製造に手を染めて、平穏な日常生活を送れるわけもなく、地下世界にドップリと引きずり込まれていくウォルター・・・

ブレイキングバッドでは、アメリカのDEA(麻薬取締局)と麻薬マフィアとの抗争も描かれるのですが、アメリカ人の知人曰く、「ブレイキングバッドの世界は、決して架空のものではなく、(特に)ニューメキシコ州の実情をよく表している」らしいです。

そもそも、ブレイキングバッドを見るまでは、DEAという言葉すら私は知らなかったので、そういう意味でとても勉強になりました。

しかし、英語学習という目的ではどうか?

結論から言います。

ブレイキングバッドは英語学習に全く使えませんでした。

それはなぜか?

・・・

・・・

・・・

実は・・・

・・・

・・・

・・・

内容があまりに面白くて、途中から英語字幕を日本語字幕に切り替えてしまったのですww

「ああ、もう!!英語のスラングよく分からないし、一時停止して意味を確認するの面倒くさい!俺はとにかく物語の続きが知りたいんだよ(キリッ)」

こんな感じで、シーズン1~5のうち、英語学習として機能していたのはシーズン1だけで、シーズン2からは英語学習なんて無視、ストーリーを楽しむことのみに集中していました(笑)

もちろん、日本語字幕でも音声は英語なので、例えば、「got busted」と発音されたときに、「逮捕された」と字幕が出れば、

「なるほど、「逮捕される」はスラングでget bustedと言うのか」

という程度には勉強になるのですが、それはオマケに過ぎず、基本的には英語の勉強とかどうでもよくなりましたね

ここから得られる教訓は、「海外ドラマで英語学習をするのなら、つまらないドラマを見よ!」です\(^o^)/

ブレイキングバッドの面白さは、殺人犯が初めから分かっているミステリー小説の面白さに近いものがあります。

主人公ウォルターの義弟でもあり親友でもあるハンクは、DEAの仕事に命を賭けているような熱心な捜査官であるため、

「いつハンクにバレるんだ!?それともバレずに終わるのか??」

というハラハラドキドキ感がやばかったですね。

そして、ブレイキングバッドの魅力をもう一つ挙げると、登場する男性キャラクターが、みんな男としてカッコよすぎるんです。

論より証拠を見せましょう。

まず、主人公ウォルターの義弟ハンク。

出典:http://ja.breakingbad.wikia.com

グーグル検索すると、こんな関連キーワードが出てきます。(*マーキングはネタバレ防止用)

「ハンク かっこいい」という関連キーワードが出てるんですよ・・・

ね?論より証拠でしょ?

次に、登場人物の一人であるガス。

出典:http://ja.breakingbad.wikia.com

また、グーグル検索してみましょう。

すると・・・

また、きた!

「アツト かっこいい」

・・・ではなく、「ガス かっこいい」

もう一人!登場人物のマイク。

出典:http://ja.breakingbad.wikia.com

今度はいきなり予測キーワードのトップにきた!

「マイク かっこいい」

こんな感じで、ブレイキングバッドに登場する男性キャラクターは、かっこいい男ばかりなんですよね。

これがブレイキングバッドのもう一つの魅力でもあります。

・・・

おっと、そういえば主人公のウォルターで検索するのを忘れてた。

出典:http://ja.breakingbad.wikia.com

「ウォルターホワイト クズ」ってww

これを検索した人は、どうしてそうなった?\(^o^)/

という感じで、アメリカの麻薬社会の生々しい描写あり、かっこいい男あり、クズな男ありの魅力満載なドラマ「ブレイキングバッド」。

英語学習を途中で放棄した海外ドラマはこれが初めてだったので、ストーリーの面白さは私が保証します。

このドラマを見たことがない方は是非見てみてください!では、また!

人気のスタディサプリENGLISHを徹底レビュー!評判と感想は?

2017.10.22

スポンサーリンク