幸福の科学の総本山「那須精舎」に行ってきた

スポンサーリンク

零細フリーランス翻訳者のアツトです。
先週の土日に、大学時代の友人K君(外銀エリートコンサルタント)と那須塩原方面に旅行に行ってきました~!

K君とは、大学時代に知り合ってから、毎年のように一緒に旅行しているのですが、いつの間にか、社会的に大きな格差が開いてしまいました(・∀・)

こんな私と毎年、旅行してくれるK君に感謝w

で、毎年一緒に旅行していると、いい加減、旅行に行く場所が無くなってくるんですよね~。

普段は、東京から車を出すのですが、関東圏はほとんど行き尽くしてしまったという・・・

~~焼肉で旅行の打ち合わせ中~~

零細翻訳者アツト
なあ、K。今回の旅行、どこに行こうか?関東圏のディープスポットは、ほとんど行き尽くしてしまったよなぁ・・・
エリートコンサルタントK君
だな。う~ん、旧オウムのアレフに行ってみるのはどう?
零細翻訳者アツト
残念ながら、アレフの道場は西荻窪にあるんだよね。近すぎて、旅行にならない。
エリートコンサルタントK君
そうか・・・じゃあ・・・幸福の科学の総本山はどう?那須にあるみたいだし、ついでに温泉とか、道中、宇都宮の餃子を堪能するのも良いねぇ。
零細翻訳者アツト
それだ!さすが、エリートは発想が違うねぇ。

・・・ということで、今回の旅行の主目的は、幸福の科学の総本山「那須精舎」の見学、おまけの目的として那須塩原温泉、日光江戸村、宇都宮観光となったのです。

で、幸福の科学のホームページを見ていると、なんと総本山の那須精舎では、研修が開かれているとのこと!

<画像出典:http://schedules.shoja.jp/nasu/2017/8370/

旅行の予定日である15日には、「指導者の条件」(13:30~16:30)というテーマの研修があると知り、早速、電話してみることに!

零細翻訳者アツト
すみません、私アツトと申しまして、15日にある「指導者の条件」という研修に参加させて頂きたいのですが・・・
事務の方
さようでございますか。どちらの支部の方ですか?
零細翻訳者アツト
いえ、支部に所属しているわけではなく、一般の者なのですが、参加させて頂くことは可能でしょうか?
事務の方
少々お待ちください。・・・参加料の目安として、2万円を頂戴しますがよろしいですか?
零細翻訳者アツト
(2万円!?てか、「目安」ってなんだよ?・・・おい、Kどうするよ?)
エリートコンサルタントK君
(やめておこう・・・)
零細翻訳者アツト
(エリートのくせに意外とケチだな)そうですか、それではまた改めまして、参加を検討させて頂きます。・・・はい、よろしくお願い致します。失礼します。

と、いうわけで残念ながら、今回は那須精舎の見物だけをすることに。

旅行当日、那須精舎に向かってドライブしていると、反オウムの看板が!

幸福の科学は、オウム真理教を徹底的に敵対視してますからね。

「おそらく、オウム信者が那須精舎に嫌がらせに来たのでは?」とK君と話す。

那須精舎の大ストゥーパ。

大ストゥーパの中には、エル・カンターレ像が安置されているのですが、残念ながら撮影禁止ということで、外観のみ撮影。

エル・カンターレ像の左には複数の仏像、右には複数の精霊が配置されており、「これは、エル・カンターレである大川隆法が、仏教とキリスト教とを統合したという意味なのか?」とK君と予想する。

那須精舎を探索中、何名か信者の方とすれ違ったのですが、皆さんスーツを着用されていました。

那須精舎内では、スーツの着用義務でもあるのかな?

那須精舎内はとても綺麗で整備されており、研修のための寮施設や講堂までありました。

残念ながら、この日スマホの電池が切れてしまったので、たくさん写真を撮ることができず・・・

無念!

<おまけ>

宇都宮市の餃子の名店「みんみん」

お店に入るまで1時間待ちの大行列。しかし、1時間待った甲斐があったかというと・・・

「うん、ごくごく普通の餃子だね。偏差値50。」

とK君も言っていました笑

日光江戸村のワンコ。かわゆし。

スポンサーリンク