「英会話の勉強が続かない!」プロの翻訳家が教える原因と対策

スポンサーリンク

翻訳家ブロガーのアツトです。

「海外旅行で現地の人とコミュニケーションを取りたい」「英会話を上達させて、キャリアアップに活かしたい」といった目的で英語の勉強を始めても、次のような悩みを抱えている方はいませんか?

・中々英会話の勉強を続けることができない
・三日坊主で終わってしまう
・直ぐに諦めて挫折してしまう

今までの日常生活で日本語だけを話してきた私たちにとって、英会話の勉強を続けるのはハードルが高いですよね。

そこで、なぜ英会話の勉強が続かないのか考えられる原因や理由について見ていきましょう。

1. 英会話が続かない原因とは?

1.1 何かにじっくりと取り組むのが苦手

英会話の勉強が続かないのは、自分の性格が大きく関わっています。

必ずしも英語や英会話の学習に限った話ではないものの、何かにじっくりと取り組むのが苦手な人は途中で挫折しやすいのが特徴です。

正しい方法で英会話の勉強へと取り組んでいれば、1年間や2年間で日常会話程度は話せるレベルになります。

・中学生や高校生で英語のテストは良かったけれど話せないのはなぜ?
・大学の授業でも英語の勉強をしているけれど効果がないのはなぜ?

にも関わらず上記のような人が多いのは、学校での学習は英語を話すことではなく筆記試験を目的としたカリキュラムが組まれているのが理由です。

つまり、「間違った方法で学習している」⇒「習得するまでに長い期間がかかる」⇒「途中で諦めてしまう」というケースが多く、満足のいくレベルに到達するにはそれなりに長い期間に渡って勉強を継続しなければなりません。

じゃあ、正しい方法って何?

それについては、対策の部分でお話しようと思います。

1.2 あまりにも大きすぎる目標を立てている

あまりにも大きすぎる目標を立てている人は、達成するまでに長い時間がかかって英会話の勉強が続かなくなります。

・ネイティブのようにペラペラと英語を話せるようになりたい
・TOEICで900点を突破したい
・ビジネスシーンで使える英語を習得したい

こういった目標を持つのは何も悪いことではありませんが、達成までの道のりが長すぎるとモチベーションが下がってしまうのではないでしょうか。

語学を習得するに当たってやる気やモチベーションの維持は大切ですので、英会話の勉強が続かない人は小さな目標を立てて少しずつステップアップしていくのがコツです。

1.3 英会話の勉強がマンネリ化している

英会話の勉強は基本的に同じことの繰り返しですので、マンネリ化してくるとだんだんと飽きてきます。

最初は張り切って取り組んでいても、期間の経過によって次のように考える方は少なくありません。

①毎日単語やフレーズを覚える勉強をしている
②1週間1ヵ月と同じ日々が続いている
③努力していても中々結果が出ない

やる気でうるおっていたあの頃の気持ちを忘れるくらいに飽きてしまうことは多いですね。

しかも、市販の英会話の教材やテキストって、正直つまらないものが多いと思いませんか?笑

英会話の勉強は、ただでさえ続けるのが難しいのに、退屈な教材を使っていては続くものも続きません。

英会話の勉強を少しでも面白くするために、youtubeや後述のスタディサプリENGLISHを活用するのがおすすめです。

英会話の勉強に役立つ珠玉の英語学習YouTubeチャンネルまとめ

2018.01.13

2. 英会話の勉強が続かない時の効果的な対策をチェック!

「英会話の勉強が中々続かない・・・」と悩む人のために、以下では効果的な対策を幾つか挙げてみました。

自分の性格を変えることは難しくても、英会話の学習に対する考え方や勉強の方法を少し捻るだけでも以前より長く続けるのは難しくはありません。

英語を話せるようになるデメリットは全くないので、少しでも実力を上げたいと考えている方はチェックしておいてくださいね!

2.1 スキマ時間に英会話を勉強してみる

1日に3時間も4時間も英語を勉強していると、だんだんと大変になって続かない原因となります。

最初から無理をするのも考え物ですので、スキマ時間に英会話を勉強するのが効果的ですね。

電車の通勤時間でも会社の休憩時間でも、5分間や10分間と空いた時間に英語と触れ合うだけでも少しずつ成長していきます。

日本に住んでいる私たちは普段の生活で英語と触れ合う機会が極端に少ないため、自分から英語を学習できる環境に身を置かなければなりません。

そんな時にピッタリのツールが英会話アプリのスタディサプリ ENGLISHの日常英会話コースで、パソコンやスマートフォンがあればいつでもどこでも好きなタイミングで勉強できます。

スタディサプリENGLISHの日常英会話コースは、月額980円で1680レッスンを受け放題というサービスで、スピードラーニングやインターネット上で売られている高額教材に手を出すくらいでしたら、こちらを選びましょう(笑)

スタディサプリ ENGLISHの日常英会話コースの基本的な学習はデイリーレッスンで、1回につき10分~15分程度で完了するため、とても続けやすくなっているのです。

■内容理解クイズ:ドラマ形式で進むオリジナルストーリーを進めて、どのくらい理解できたのかクイズ形式で回答する
ディクテーション:しっかりと英語を聞き取れているのか確認するために、穴埋め問題を行う
■会話文チェック:ストーリーの英訳と日本語訳が解説され、スクリプトをチェックする
■なりきりスピーキング:キャラクターの後に真似をして声に出すことで発音やイントネーションをチェックする
■クイックレスポンス:自分で文章を作り上げるレッスンで文法力とスピーキング力を鍛えられる

英会話アプリと聞いて「単語やボキャブラリーを覚えるだけなのでは?」とイメージしている方はいますが、スタディサプリ ENGLISHはそれよりも遥かに濃厚なコンテンツです。

特に、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースで扱われるストーリーは、シナリオ制作会社のジンテーゼ社が独自制作

映画やドラマのような続きが気になるストーリーで、続きが気になってドンドン学習することができます。

上でも述べましたが、書店で売られている英語の本やテキストは、正直ストーリーが面白くないものですよね。

youtubeやスタディサプリENGLISHのように内容が面白い教材を使うことで、英会話の勉強を続けることができる確率はグッと上がるでしょう。

現在、キャンペーンコード「TRY2016」をスタディサプリENGLISH日常英会話コースの申し込み画面で申し込むと、無料体験期間が1週間から1ヶ月に延長されます。是非、試してみて下さい(^o^)

スタディサプリENGLISH_キャンペーンコード

以下の記事は、私がスタディサプリENGLISHを使ってみた詳しいレビュー記事です。

詳細が気になる方はこちらもお読みくださると幸いです。

スタディサプリENGLISHは英会話初心者に最強におすすめの教材だ

2017.10.22

2.2 英会話サークルに参加してみる

たった1人でストイックに英会話の勉強をしていても、1人の学習だと飽きがくることは避けられません。

私は英語や英会話の学習が大好きですが、それでもたまには飽きてしまうこともあります。

そんな時には、英会話サークルに参加して、同じような英語学習者、英会話学習者と交流してみましょう!

英会話友達を作ると、一緒にサークルや別の英会話イベントに参加するような機会も増えるため、英会話を勉強するモチベーションが刺激されます。

以下の記事は、東京の英会話サークルについて紹介したものですが、東京だけではなく、全国展開している英会話サークルも紹介しておりますので、是非チェックしてみてください(^^)

東京の社会人英会話サークルまとめ(全て実際に参加しました!)

2017.12.07

2.3 小さな目標を立てて一つずつクリアしていく

いきなり大きな目標を立てて達成できない期間が長く続くとやる気がなくなるため、次のように小さな目標を立てて一つずつクリアしていくのがコツです。

①最初は誰でもクリアできそうな小さな目標を設定する
②数日間程度でクリアしたら別の目標を立てる
③目標を達成する度に自分へと何かご褒美をあげる

目標をクリアすれば少しずつステップアップできていると実感が湧くため、モチベーションが下がることはありません。

特に熱しやすく冷めやすい性格の人は何か壁にぶち当たるとやる気がなくなりやすいので、今の自分のレベルに合う目標を設定するのが大事です。

小さな一歩をゆっくり進んだ先に英会話ができるというゴールが待っていますので、焦らずに取り組んでみましょう。

2.4 学習方法を変えてみる

英会話の勉強のマンネリ化を防ぐために、以下のように学習方法を日によって変えてみるのは効果的です。

・月曜日は英会話アプリのスタディサプリ ENGLISHを使う
・火曜日は参考書を使って英文法をインプットする
・水曜日はオンライン英会話でアウトプットをする
・木曜日は英会話の勉強を休む
・金曜日はTOEIC対策の学習をする

人間は同じことを繰り返していると飽きやすいので、色々な学習方法へと取り組んで楽しく英語を習得していきましょう。

3. まとめ

以上、英会話の勉強が続かない原因と効果的な対策についてまとめてみました。

コツさえ把握していれば英語の知識が何もない状態からでも学習を続けてレベルアップを図ることはできますので、自分のレベルや性格に合う勉強方法を探して取り組んでみてください!

スポンサーリンク