ブログを始めて3か月が経過。実感したこと/勉強になったことを3つ。

スポンサーリンク

アツトです。

今までの約30年間の人生、ずっと読書や勉強などのインプットばかりしてきました。

そして、3か月前にブログを開設し、人生で初めて、不特定多数に向けて情報発信を始めたことになります。

今、この記事を読まれている方の中には、「ブログや情報発信に興味がある。でも実際、やっている人はどんな感覚なんだろう?」と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、本記事では、私がブログを書き始めて3ヵ月が経過し、実感したこと/勉強になったことについてまとめたいと思います。

1. 読んで頂いて「感謝っ・・・・!圧倒的感謝っ・・・・!」

<参照:http://xn--7brq64a37bl70crln.biz/thanks-magazine/>

まずは、やはりこれですね(笑)

ブログを書く前にも、「自分の書いた記事が、たくさん読まれれば嬉しいんだろうな~」とは思っていたのですが、やはり頑張って書いた記事がたくさん読まれたり、滞在時間が長かったりすると嬉しい!(そして、渾身の記事が読まれないと寂しい!笑

特に、何度もこのブログを訪問して下さる方には、まさにカイジのごとく、

感謝っ・・・・!圧倒的感謝っ・・・・!

という思いで一杯です。

ただ、一つめちゃくちゃ残念なことがあるんですよね。

ブログを運営する上では、グーグルアナリティクスを導入して、アクセス解析をしているんですが・・・

なんと、8月にはアクセスの男女比が3:7だったのに、9月は5:5になっているんですよ!!(泣)

「俺にはモテ文章の才能があったのか!」とウハウハしていた俺の気持ち返して・・・

これを再び3:7に戻すべく、翻訳者ブログからキラキラ美容ブログに方向転換するか鋭意検討中(←あくまでも検討w)です。

2. 読まれる記事/読まれない記事の特徴について

この記事を書いている時点で、累計38記事があるわけですが、読まれている記事と読まれていない記事との差が著しくでてきました。

では、どういった記事がよく読まれていて、逆にどういった記事が読まれていないのか?

明確な傾向があります。

それは、一言で言うと、

自分が過去に悩んでいたことに関する記事は読まれている!

ということです。

具体的には、「特許翻訳の年収は?」とか、「特許翻訳に向いている人は?」とか、「特許翻訳の技術分野は何がおすすめ?」の記事がよく読まれているのですが、これらのテーマは全て自分が転職前に悩んでいたことばかりなのです。

ブログやアフィリエイトに関する本を読むと、「人の悩みを解決しよう」というアドバイスがよくありますが、これは圧倒的に正しいです!

悩みを抱えていた過去の自分をイメージして記事を書くこと

これからブログを始めようとする方は、このことを意識して記事を書かれると読まれやすいと思います。

逆に、人の悩みに全く関係のない記事は面白いほど読まれませんww

例えば、以下の記事。

人気海外ドラマ「ブレイキングバッド」は英語学習に全く使えなかった【ネタバレなし】

2017.09.20

これはアツト渾身のネタ記事なのに、面白いほど読まれてませんww

ブレイキングバッドが英語学習に使えるか/使えないかなんて、人生の悩みとは全く関係ないし、どーでもいいということなんでしょうね(笑)

3. 「書きたいことを書く」ことと「収益を得る」ことの矛盾

2~3年くらい前からですが、「ブログ飯」という言葉をよく聞くようになりました。

ブログを書き、広告収入やアフィリエイト収入を得て生活するということですね。

このブログでも、アドセンスを張ったり、アマゾンアソシエイトを導入したり、アフィリエイトリンクを張ったりして、収益化という面も目指しているわけですが・・・

「自分が書きたいことを書く」ことと、「収益を得る」こととの矛盾を感じるようになりました。

どういうことか?

月に500万円以上稼いでいる、とあるアフィリエイターの方は言いました。

英語をテーマにアフィリエイトで稼ぐのであれば、スピードラーニングを売るのが一番良いよ。世の中に一番多いのは、楽して英語力を身に着けたい怠惰な人だから

・・・なるほど。

マーケティングという観点からは、非常にもっともな話です。

しかし、です。

「洋書の多読が大事」とか、「週刊STは英字新聞入門におすすめ」みたいな記事を書いている私が、突然、

スピードラーニングを買えば、聞き流すだけで英検一級取れますよ!

とか、

スピードラーニングを買えば、聞き流すだけで特許翻訳者になれますよ!」(←これは、あまりにも無理があるw)

なんて記事を書いたら、不自然すぎます。

そもそも、私自身、聞き流すだけで英語力が高まるなんて、全く思っていないですしね。

もっと言うと、翻訳をテーマにブログを書いている時点で、収益化という意味では、ほぼ負け戦をしているようなものですw

結局、「自分が書きたいことを書く」ことと、「ブログを収益化する」こととの間に、相容れない側面を感じるようになりました(たまたま、方向性が一致するパターンはあります。ガジェット系ブログやダイエットブログなど)。

私にとって、このブログは基本的に、「自分が書きたいことを書く」という位置づけにしたいので、現在、収益化をメインに考えたサイトを別途製作中です(スピードラーニングを売るかは分かりませんが笑)。


と、いう感じで、最終的にお金の話になって恐縮ですが(笑)、全体的にブログを始めて良かったなとは思っています。

今後も、自分が書きたいことベースで、ユルく更新していく所存です(別サイトを製作中でも、最低、週一の更新はキープしたい)。

では、また!

スポンサーリンク