英単語アプリ「mikan」の使い方~スタディサプリ英単語と比較する~

英語ブロガーのアツトです。

英単語の学習と言えば、市販の単語帳を購入して勉強するのが一般的ですが、最近は無料アプリのラインアップも充実してきていますね!

現在、リクルートの「スタディサプリ英単語」と、株式会社mikanの「mikan」は無料英単語アプリの双璧をなす存在となっており、どちらも紙の単語帳を不要にさせる程のクオリティです。

今回は、英単語アプリmikanの紹介をしたいと思います。

なお、最後にはスタディサプリ英単語との比較について述べていますが、結局のところは、どちらか相性の良い方を使うのをおすすめします。勉強を長続きさせるためには相性の良いアプリを使うのが一番です。

なお、以下の記事では無料/有料含めて、クオリティが高く、厳選した英語学習アプリを特集しています。合わせて参考にして頂けると嬉しいです(^^)

【英語アプリおすすめ】TOEIC985の俺がガチで紹介!英会話も

2018.03.10


1. mikanとは

mikanとは、株式会社mikanによって制作された英単語アプリで、Appストアの教育カテゴリ無料ランキング1位を獲得した実績を持つアプリです。

大学受験の対策やTOEICをはじめとする検定試験対策など、15のコース別に頻出単語を学ぶことが出来ます。

具体的な特徴は以下の通りです。

・30秒で10単語という圧倒的なスピード感で学習を進めることが出来る

・全ての単語にネイティブの発音がついている

・デザインが可愛い(←笑)

・問題の正否だけでなく解答時間も記録され、習熟度に合わせた効率的な復習ができる

ちなみにmikanには、より学習プログラムの充実した有料プラン(月額1,500円で自動更新※別途学生向けなどは特別価格)もあります。有料プランにすることで追加される機能については後ほど触れたいと思います。

2. mikanの使い方

アプリのインストールを終えると、まずはニックネームの登録を行います。

英単語アプリmikan1

続いて、コースの選択です。大学受験・TOEIC・TOFEL・GRE・センター試験・医学系単語・単語王2202・フレーズで覚える英単語など15コースの中から選ぶことが出来ます。

英単語アプリmikan2

3. mikanの機能紹介

それではさっそくはじめましょう!

以下のプログラム画面の中から、「学習&テスト」か「mikanテスト」を選択して学習スタートです。

英単語アプリmikan3

3.1 学習&テスト

まずはじめに、学習&テストのプログラムを選択してみましょう。

設定画面で学習方法を選択していきます。

英単語アプリmikan4

一番上の「カードめくり学習」と「テスト」は、いずれかを選択可能です。

「カードめくり学習」を選んだ場合、一旦当日学習する範囲になっている英単語とその意味を通しで眺めた後に一問一答形式の単語テストが始まります。

「テスト」を選んだ場合はいきなり単語テストが始まります。

「リスニング・日英」「暗記シートで選択肢を隠す」「?ボタンを表示する」は有料プランでしか使えません。

今回は、「カードめくり学習」を選択して進めていきましょう。

英単語アプリmikan5

まずはこのように英単語だけが表示されます。同時にネイティブの発音も聞くことが出来るのでぜひ音声はオンの状態で学習しましょう。

英単語の下に載っている「タップする」を押すと、下に日本語の意味が表示されます。

英単語アプリmikan6

意味を確認したうえで、この英単語とその意味を「知ってる」か「知らない」かを選択します。「知らない」を選択すると、一回りした後にもう一度「2周目」「3周目」・・・といった形で表示されます。

ちなみに、mikanは英単語速習アプリですので、常に時間が図られています。

そのため、よりスピーディーに学習を進められるように、スワイプを使って「知ってる(右)」「知らない(左)」を選択することも可能となっています。慣れてきたらそちらの方が便利そうですね。

本日学習範囲となっている英単語をすべて見終えたら学習結果の発表です。

英単語アプリmikan7

今日はもう少し勉強したいな・・・という場合は「次の単語へ」を押すと翌日分の学習範囲に進んでいくことができます。

「テストをする」を選択すると単語の一問一答(4択問題)へと移っていきます。ちなみに、先ほどご紹介した最初の設定画面で「テスト」を選択した場合はここからスタートということになります。

英単語アプリmikan8

正解したら〇印、間違えると×印が表示されて正しい答えが示されます。

英単語アプリmikan9 英単語アプリmikan10

上のオレンジ色のバーが制限時間を示しているのですが、正答を素早く答えられた場合は画像のように”Good!”や”Great!””Excellent!”が表示されます。

英単語アプリmikan11

テストをすべて受け終えるとテストの結果画面が表示されます。

公式キャラクターの「ひとかわむけお」くんと「お疲れ様!」のメッセージに癒されますね~(笑)

下の方に画面をスライドしていくと、改めて出題された単語を確認することもできます。

英単語アプリmikan12

右側のチェックボックスには、アプリ側が「もう少し復習が必要だ」と判断した単語のみチェックマークがついています。

チェックマークのついた単語は苦手な単語として蓄積していき、改めて復習できるのです。

手動でチェックマークをつけることもできるので、正解したものの自信が無い、という単語がある場合はここでチェックしておきましょう。

また、単語の左側に表示されている「例文」ボタンをクリックすると、「Weblio英語例文」のページにジャンプできるようになっており、その単語が使用された例文を確認することもできます。

3.2 mikanテスト

「学習&テスト」を終えたら、次は全国のライバルと同じ単語テストにチャレンジして自分の単語レベルを確認してみましょう。「mikanテスト」のプログラムを選択すると、現在開催中のテストが表示されます。

英単語アプリmikan13

さっそくチャレンジしてみましょう!

英単語アプリmikan14

テストの形式は先ほどの「学習&テスト」の時と同じように4択問題となっています。

正解・不正解のときの画面展開も全く同じです。

英単語アプリmikan15 英単語アプリmikan16

1問でも間違えるとそこでテスト終了です。右上には何問連続正解できているかが赤字で表示されます。正解し続けるとレベル1から順にレベルアップしていくのですが、それに応じて制限時間もどんどん短くなっていきます。

英単語アプリmikan17 英単語アプリmikan18

4択問題ですので意外と時間の短縮による影響は大きく、即座に答えが判別できるくらいの理解度でなければ「うっかり間違えちゃった!」ということも起きがちです。1問も間違えてはいけないということで緊張感をもって取り組めます。

一問でも間違えたところでテスト終了です。点数と順位が表示されます。

4. mikanPRO(有料プラン)の機能

冒頭でも触れましたが、月額1,500円の有料プランに切り替えると使える機能について、簡単にご紹介したいと思います。

学習履歴がグラフ化される

→自分が日々の目標単語数に対してどれくらい学習できたかがグラフ化され、学習の進捗度を一目で確認することが出来ます。

日→英のテスト、リスニングテストが受けられる

→設定画面のところでご説明しました、上記二つの機能が追加で使えるようになります。日本語の意味を見て英単語を答える問題、英単語の発音を聞いて日本語の意味を答える問題の2つが利用可能です。

my単語帳を作れる

→アプリ内に自分専用の単語帳を作ることが出来ます。自分で手入力することもできますし、テストで間違えた単語をワンタッチで追加することもできます。

英単語アプリmikan20

選択肢を隠せる

→「4択問題なら分かるけど空で単語の意味を思い出すのが難しい!」という方向けに4択の選択肢部分を隠す機能が使えます。

「わからない」という選択肢が使える

→4択問題だと、なんとなく選んだ答えが正解だったというケースがよくありますよね。ところが、そのようにしていると自分の分かっていない単語を正確に把握することが出来なくなってしまいます。

有料版では「?」ボタンが用意されており、わからなかった単語や自信のない単語を確実に復習問題に織り交ぜていくことが出来ます。

5. スタディサプリ英単語との比較~どちらを使うべき?~

mikanの使用を検討されている方の中には、スタディサプリ英単語とどちらを使うべきか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スタディサプリ英単語の感想~TOEICの単語帳はもはや不要?~

2017.12.23

個人の相性が一番重要だと思うので、一概には言えないのですが、私の考えではスタディサプリ英単語に軍配が上がります。

というのは、スタディサプリ英単語では、mikanでは有料となっている日→英のテスト、リスニングテストも無料だからです。

スタディサプリ英単語ライティング スタディサプリ英単語リスニング

上の画像のように、スタディサプリ英単語ではディクテーション機能やリスニング機能も無料で利用することができます。

やはり、英単語は見て意味が分かるだけではなく、書ける、聞けるようになってこそ、実践で使えるものですからね。

さらに、スタディサプリ英単語には、単語の発音を○×で判定するスピーキング機能(mikanには無い)もついているので、単語の正確な発音まで学ぶことができるのです。

とは言え、デザイン性はやはりmikanの可愛いですし(笑)、スタディサプリ英単語は高校受験、大学受験、TOEICの3つしかカバーしていないため、その他の目的(TOFELや医学系単語など)で利用するなら、やはりmikanの方が良いでしょう。

以上、mikanのレビューでした!

【英語アプリおすすめ】TOEIC985の俺がガチで紹介!英会話も

2018.03.10

スポンサーリンク