【全て実際に参加しました!】東京の英会話サークルまとめ

スポンサーリンク

アツトです。

これまでに東京英会話倶楽部やVital Englishなど、都内の社会人英会話サークルについて個別に記事を書いてきましたが、そう言えば、全体をまとめた記事を書いていなかったなと気づき、まとめておこうと思いました。

英会話の練習は1人でシャドーイングをするのも効果的ですが、たまにはこのような英会話サークルに参加するのも刺激になりますし、学習を継続するモチベーションにもなるので、特に英会話初心者の方にはおすすめです。

以下では、大学時代から都内の英会話サークルに顔を出してきた私が、実際の経験を踏まえて、東京の英会話サークルをご紹介します!

以下の情報は2017年12月時点のものであり、またレベルや年齢層なども、1つのサークルにつき、最低数回以上参加した私の印象論になります。詳しくは、各サークルの公式HPでご確認ください。

【1目で分かる東京の英会話サークル比較表】

サークル名料金場所日時レベル年齢層ネイティブ参加
東京英会話倶楽部500円都内各所
(日本全国)
毎日初級~上級20代~60代無し
Vital English1000円(フリードリンク付き)飯田橋、田町土日中級~上級20代~30代有り
(講師のみネイティブ)
EC88600円銀座金曜日初級~上級20代~60代有り
カフェ英会話500円+お茶代都内各所
(日本全国)
毎日初級~上級20代~30代無し
ミートアップ無料~都内各所
(日本全国)
不定中級~上級20代~40代有り

1. 東京英会話倶楽部

<出典:http://www.eikaiwaclub.com/>

東京英会話倶楽部は、1回500円で約2時間、日本人の英語学習者同士で英会話を楽しむことができるサークルです。

「英会話を初めて勉強する人のテーブル」、「初中級者テーブル」、「中上級者テーブル」の3つのレベルに分かれており、「英会話を初めて勉強する人のテーブル」にはスタッフの方がついて、ヘルプをして頂けます。

英会話の超初心者の方には、「英会話を初めて勉強する人のテーブル」がおすすめです。

東京英会話倶楽部の最大の特徴は、都内各所で毎日開催している頻度の高さでしょう。

月曜日には日本橋で、火曜日には銀座で、水曜日には田町で・・・というように、必ず都内のどこかで英会話倶楽部の集まりが開催されているため、理論上は毎日参加できることになります(実際、大学時代に暇人だった私は、ほぼ毎日英会話倶楽部に通っていた時期もありました笑)。

また、例えば、日曜日の10時~11時50分には表参道で、14時~15時50分には吉祥寺で英会話倶楽部があるため、実行するかどうかは別として、1日に2回以上参加することも可能です(経験あり・・・)。

1時間50分の英会話は、大体以下のような流れで進行します。

①1分間スピーチ

⇒ペアを組み、「最近、うれしかったこと」など、スタッフの方からテーマを与えられてスピーチ(約10分)

②グループトーク

⇒テーブル(4~5名)内で自己紹介(約45分)

③グループワーク

⇒テーブル(4~5名)内で課題に取り組む。「仕事とプライベートのどちらが重要?」などのテーマが与えられてディスカッションをしたり、単語のクロスワードパズルを解いたり、毎回内容は異なる(約45分)

④1対1トーク

⇒違うテーブルの人とペアを組んで、フリーディスカッション(約10分)

ネイティブの参加があるわけではないですが、私が経験した英会話サークルの中でも、最もオーソドックスなサークルですので、英会話サークルデビューを考えている方には是非おすすめしたい場所です(^^)

以下の記事は、東京英会話倶楽部での「出会い」について書いたものです。

若干、黒歴史感がありますが、英会話で出会いたい方は是非読んでください(笑)

東京英会話倶楽部は出会いの場としてもアリ!しかし、勧誘被害も・・・

2017.07.29

2. Vital English

<出典:http://vitaljapan.com/vital-english/>

Vital Englishは、日本最大級の英語コミュニティVital Japanが主に土日に主催する英語勉強会です。

1回1000円の参加費用で、3時間英会話を楽しむことができます。

Vital Englishの最大の特徴は、なんといっても参加者のレベルの高さ

全員、留学経験者なんじゃないのかと思えるほど、流暢に英語を話させる方ばかりです(実際、公式ホームページでも、「中級から上級の方向けのセッション」と記載があります)。

勉強会はレベル分けもなく、Vital Japan代表の小田さんと、ハワイ出身のアメリカ人Kingさんの司会進行で進みます。

Vital Englishでは、毎回、「交渉の英語」、「ミーティングの英語」、「日本文化を伝える英語」などテーマが決まっており、アメリカ人のKingさんが英語で講義をされる時間があるため、ただ英会話を楽しむだけではなく、しっかりと知識を身に着けることができるのです

セッション中は、ネイティブであるKingさんと会話をすることができず、日本人同士の英会話となりますが、セッション後に毎回開催される飲み会ではKingさんと英語で会話をすることができます。

英語のガチ勢におすすめ!

一方、真面目に勉強しているだけのサークルと見せかけて(?)、小田さんによると、Vital Englishをきっかけにして出会い、結婚したカップルもたくさんいるとな( ̄ー ̄)ニヤリ

都内の英語勉強会Vital Englishをお薦めする3つの理由

2017.07.21

3. EC88

<出典:http://www.ec88.info/>

EC88は、毎週金曜日の午後7時~8時50分に銀座で開催される英会話サークルです。

EC88の最大の特徴は、ネイティブの先生がテーブルに最低1人ついて、双方向の会話のやり取りができる点にあります

私は、中級英会話グループに参加した経験があるのですが、1時間50分のうち、1時間はネイティブの先生による英会話のレッスンがありました。

1つのテーブルに10人程度の日本人参加者がいるため、自分ばかり話すということはできませんが、英会話レッスンのクオリティは通常の英会話スクールのグループレッスンに全く劣らないものだと思います。

EC88には、入門英会話グループという、中学英語を復習しながら一から英会話を学べるグループもありますので、英会話の超初心者の方でも安心です(^O^)

600円という価格で、このようなレッスンを提供してくださるEC88並びにネイティブの方には本当に頭が下がる思いです。

銀座の英語クラブEC88に行ってきた【実際に参加しての感想・口コミ】

2017.09.09

4. カフェ英会話♪

<出典:https://cafeeikaiwa.jp/>

カフェ英会話♪は、都内各地のカフェのスペースを借りて、1回500円+お茶代のみで90分間、英会話を楽しむことができるサークルです。

カフェ英会話♪の最大の特徴は、ユルいことだと思います(笑)

自己紹介(10分)→テーマトーク(20分)→フリートーク(60分)と流れは決まっていますが、他の英会話サークルのようにスタッフや講師の方が厳密に進行をコントロールすることはありません。

そもそも、カフェ英会話♪が誕生したきっかけには、「英語を勉強する場というよりも、楽しくアウトプットする場があれば嬉しい(公式ホームページより)」ということですので、それも納得ですね!

英語好きの友人と、コーヒー片手に英会話をマッタリ楽しむようなイメージです。

そのような意味で、ガッツリ英語の講義があって、配布資料でフレーズなどを学習するVital Englishとは正反対のサークルです。

堅苦しいのは嫌だ!マッタリと気楽に英会話を楽しみたい」と考えている方には一番おすすめです。

5. ミートアップ

<出典:https://www.meetup.com/ja-JP/>

ミートアップは、英会話のサークルというよりも、国際交流アプリに近い存在ですので、記載するかどうか迷いました(実際、私はミートアップを英語ではなく、主に中国語を学ぶために使っています)。

しかし、この記事で紹介している他のどの英会話サークルよりも、ネイティブとたくさん話す機会があるため、紹介しました。

その分、Vital EnglishやEC88などとは異なり、「先生と生徒」というような立場ではありませんが、「外国人の友達を作って、楽しみながら英会話も楽しめれば」というスタンスの方におすすめです。

私の知り合いのネイティブによると、日本人との出会いを求めている外国人は、Tinderをやるかミートアップに参加するかどちらかだそうです(笑)

「外国人と出会いたい・・・恋人欲しい・・・」と飢えている方はミートアップにGO!(あれ?これって何の記事だっけ?


以上、私が参加したことがある都内の英会話サークルの紹介でした!
一人で英会話を勉強していると、どうしてもマンネリ化してしまうこともあると思います。
都内には、低価格で英会話を楽しむことができる優良サークルがたくさんあるので、是非利用してみてください\(^o^)/

スタディサプリENGLISHを英会話初心者におすすめする理由とは?【評判と感想】

2017.10.22

スポンサーリンク