受ける価値あり?スタディサプリENGLISH TOEIC講座の評判

翻訳家ブロガーのアツトです。

最近、パソコンやスマホから気軽に受講できるオンラインTOEIC講座のスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは、とても口コミ評判が良いですね。

しかし、いくら優れた講座でも、不満な点はあるはずだし、全員におすすめできるわけない

・・・と私は思うのですが、特に、受講を検討中の方は、料金を支払う価値があるか気になるところだと思います。

そこで、本記事では、英語ブロガーの私(英検一級、TOEIC985)が、

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは、本当に受ける価値があるのか?

実際に受講して確かめてみました!(一部、辛口なレビュー評価もありますが、ご了承下さい笑)

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは1週間、無料体験することができます(オンラインでいつでもどこでも受講可能なので、PC、スマホどちらから申し込んでも同じです)。また、定期的にお得なキャンペーンが実施されているので、最新情報は公式サイトをご確認下さい(個人ブログや非公式サイトの情報は古いことがあるのでご注意を)。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの公式サイトへ



1. スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースとは

スタディサプリENGLISH_TOEIC対策コース

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースとは、リクルート社が提供するオンライン英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」のうち、TOEIC対策に特化した講座です。

他にも、日常英会話コースというのもあり、こちらはTOEICではなく、一般的な英会話力の向上を目的としています。

料金は月額払いの場合2980円、6ヶ月プランで月額2780円、12ヶ月プランで月額2480円の価格設定です。

プラン月額料金
月々払い2980円
6ヶ月パック2780円
(1括払い:16680円)
12ヶ月パック2480円
(1括払い:29760円)

「月額2980円!?書店でTOEIC対策のテキストや問題集を買った方が良くない?」

こんな疑問が生じる方がいるのも当然でしょう。

この、「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに月額2980円を払う価値があるのか?」という点に関しては、最後の「3. 【結論】TOEIC対策コースは受ける価値があるか?」のセクションで私なりの結論を述べます。単純に「おすすめ!」という話ではありません。

ちなみに、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースの場合は月額980円で、TOEIC対策ではなく実践的な英会話力を身につけるためでしたら、現状、コスパ最強の英会話教材です(私もガッツリ使用経験があります)。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを受講すると、日常英会話コースも無料で利用可能です。日常英会話コースの場合は、キャンペーンコード「TRY2016」を入力すると、1週間の無料体験が1ヶ月に延長されるため、まずは日常英会話コースを試してみるという考えもありでしょう。

残念ながら、TOEIC対策コースには、無料体験期間を延長されるキャンペーンコードは存在しませんので、お気をつけ下さい。TOEIC対策コースの無料体験は1週間です。

スタディサプリENGLISHは最強の英会話初心者向けアプリだ!

2017.10.22
スタディサプリENGLISHでは、TOEIC対策コースだけではなく、日常英会話コースでも定期的にお得なキャンペーンが「別々に」実施されているので、最新情報は公式サイトをご確認下さい。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの公式サイトへ

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの公式サイトへ

2. TOEIC対策コースのコンテンツ

スタディサプリENGLISH_TOEICコンテンツ2

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのコンテンツは、4つのセクションから構成されています。

「パーフェクト講義」、「実戦問題集」、「TEPPAN英単語」、「パーフェクト講義-英文法編-」です。

2.1 パーフェクト講義 ⇒ TOEIC800点レベル未満の初心者に高い効果

スタディサプリENGLISH_パーフェクト講義_関正生

パーフェクト講義は、TOEIC講師である関正生氏による神講義と名高いレッスンで、TOEICのPART1からPART7に関して、それぞれの攻略法、勉強法、例題解説まで全150レッスンが提供されています。

例えば、以下のスクリーンショットは、パーフェクト講義のPART1に関する例題です。

<PART1例題>

スタディサプリENGLISH_パーフェクト講義_PART1例題

このように、オンライン上で問題が出題されて、解答していくのがスタディサプリENGLISHの大きな特徴です。

この問題の場合、私は音声を聞き「B」を選択しました。すると・・・

パーフェクト講義_PART1_解答

正解と解説が表示されます。

例題の解答が終わると、関先生による解説動画を視聴することができます。

パーフェクト講義_PART1_関正生解説

この問題のポイントは、「be being 過去分詞」と「have been 過去分詞」との違いにあるということが解説されています。

正解は、「Some items have been placed on a table」(=いくつかの品物がテーブルの上に置かれている)なのですが、これが例えば、「Some items are being placed on a table」(=いくつかの品物がテーブルの上に置かれているところだ)の場合は、不正解になってしまうのです。

この、「be being 過去分詞」と「have been 過去分詞」との違いは、PART1で頻出の引っかけ問題の一つであり、関先生によるパーフェクト講義では、このような間違いやすいポイントが全53パターン解説されています。

既にTOEIC900点以上を取得されている方にとっては、当たり前の内容が多いですが、TOEIC800点未満の方にとっては、非常に効果ある内容です。

私もTOEICを他人に教えていた経験があるので分かりますが、そもそも、TOEICの点数が伸びない人というのは、効果のない勉強を続けたり、いつも同じパターンで間違えているのに、自分では気づいていないことが多いです(*_*)

これは恋愛と同じことだと思います(笑)

自分磨きを頑張っているはずのに、いつもフラれる人、なぜかモテない人は、「自分がなぜモテないのか?なぜ、いつもフラれるのか?」に気づいていないものです(僕のことです・・・)。

そして、努力をしているはずなのに同じパターンの失敗を延々と繰り返してしまう(同じパターンの失敗を合コンで繰り返してしまいます。誰か助けて・・・)。

TOEICの場合も、自分の失敗パターンや非効率的な勉強に気づくことなく、効果の出ない勉強を続けていても、激しく遠回りになってしまいます。

そのような意味で、パーフェクト講義は、TOEICという名の海を遠回りすることなく安全に航海するための地図のような役割を果たしていると言えるでしょう。

【2.1補足】関正生先生のパーフェクト講義がテキストに!

2018年2月、関正生先生のパーフェクト講義がテキスト(別売り)になりました。

スタディサプリtoeic関正生テキストレビュー10

これまでも実戦問題集にはテキストがあったのですが、パーフェクト講義がテキスト化されたのは初めてです。

しかし、講義がテキスト化された時に気になるのは、

パーフェクト講義とテキストは完全に同一なのか?

そもそも、テキストは購入する必要があるのか?

ということではないでしょうか?

パーフェクト講義がいかに素晴らしくても、テキストと内容が食い違ったら嫌ですよね(^_^;)

以下の記事では、上の2点について検証しておりますので、合わせて参考にして頂けると幸いです。

スタディサプリTOEIC 関正生講師のテキスト本を詳細レビュー!

2018.03.06

2.2 実戦問題集 ⇒ シャドーイングとディクテーション機能が◎

スタディサプリENGLISH_TOEIC対策_実戦問題集

実戦問題集では、TOEICのPART1からPART7まで全54レッスン、計200問の問題を解くことができます。

この実戦問題集は、この記事を書いている2017年12月時点で、Vol. 1からVol. 5までリリースされているため、200問×5巻=計1000問の問題が解き放題になっているのです。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、2017年8月にリリースされており、開始当初はVol. 1しかなかったのですが、毎月1巻ずつ新しい実戦問題が追加されているため、現時点でVol. 1からVol. 5までそろっています。

【定期更新】2018年3月5日現在、実戦問題集はVol. 1からVol. 8までリリースされており、それらが全て解き放題になっています。

この実戦問題では、単に問題を解いて解説を読むだけではなく、ディクテーション(=ライティング)やシャドーイング(=スピーキング)ができる仕組みになっているのが大きな特徴です。

PART1実戦問題ディクテーション

スタディサプリENGLISH_TOEIC対策_ディクテーション

PART1実戦問題シャドーイング

スタディサプリENGLISH_TOEIC対策_シャドーイング

ディクテーションやシャドーイングが英語学習に絶大な効果を持つのは有名な話です。

私も、大学時代からディクテーションやシャドーイングを積極的にこなしていたからこそ、TOEIC初受験で890点というスコアを取ることができたと確信しています。

しかし、実際にディクテーションやシャドーイングをやろうと思っても、よっぽどの英語好き以外、面倒くさくてサボってしまうのが人間ではないでしょうか?

その点、TOEIC対策コースの実戦問題集は、レッスンをこなす過程で強制的にディクテーションやシャドーイングを受講者にさせる仕組みになっているので、仕組みとして上手くできていると思いました。

自主的にディクテーションやシャドーイングをできる方であれば、市販の問題集を使えば良いですが、そうでない飽きっぽい方にとっては、この実戦問題集を使う意味があります。

2.3 TEPPAN英単語 ⇒ 使う必要なし!「スタディサプリ英単語」の方が絶対良い

スタディサプリENGLISH_TOEIC対策_鉄板英単語

鉄板英単語は、TOEIC試験に頻出の英単語を合計1410語学習できるセクションです。

TOEIC600点対策に750語、730点対策に340語、860点対策に230語、990点対策に90語用意されています。

しかし、このTEPPAN英単語、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの中で唯一、全く価値がないコンテンツです。

それはなぜかというと、リクルートは、スタディサプリENGLISHの類似サービスとして完全無料のスタディサプリ英単語をアプリとして提供しており、スタディサプリ英単語の方がずっと使えるサービスだからです。

スタディサプリ英単語の感想~TOEICの単語帳はもはや不要?~

2017.12.23

スタディサプリ英単語には、TOEIC試験対策、大学受験対策、高校受験対策の3つのモードがありますが、TOEIC試験対策モードでは、TOEICに頻出の単語を合計1580語学ぶことができます(←有料のスタディサプリENGLISHより収録語数が多い笑)。

特に、関連記事の中で述べていますが、スタディサプリ英単語には苦手克服道場という非常に優れた機能があるため、ますますTEPPAN英単語を利用する意味はないのです。

実際、ツイッター上の評判で見つけたのですが、TEPPAN英単語には間違えた単語だけを見直す機能がないため、不満の口コミが見られます。

スタディサプリ英単語では、間違えた単語が自動的に苦手克服道場に保存される仕組みがあるため、効率的に単語を復習することができるのです。

2.4 パーフェクト講義-英文法編- ⇒ 中学高校レベルの英文法の復習に高い効果

パーフェクト講義_英文法不可算名詞解説

パーフェクト講義-英文法編-は、中学高校レベルの英文法の復習と、TOEICで頻出の英文法を解説した講義です(全53レッスン)。

このビデオが素晴らしいのは、TOEIC対策の英文法を意識しすぎて小手先のテクニックに走るのではなく、キチンと英文法の本質を妥協なく講義している点です。

例えば、上の画像にある「不可算名詞(=数えられない名詞)」の講義を見てみましょう。

不可算名詞には、一般的に以下の3つのパターンがあると関先生は語ります。

不可算名詞のパターン

1. 切ってもOKなもの(例:chalk、water、bread)

2. 見えないもの(例:work、news、advice)

3. ひとまとめに扱うもの(例:baggage、luggage)

しかし、この3つのパターンのうち、「1. 切ってもOKなもの」はTOEICの試験にはあまり出題されず、よく出題されるのは2と3のパターンだと関先生は語ります。

TOEICの試験にあまり出ないからといって、「1. 切ってもOKなもの」の解説を省略するのではなく、英文法の基礎知識として3つのパターンを全て解説する姿勢にとても好感が持てます

そもそも、我々の本当の目的はTOEICで高得点を取ることではなく、実践的な英語力を身に着けて、ビジネスやキャリアアップに活かすことですよね?

そのような意味で、試験対策と同時に、TOEICの先を見据えた実践的な英語力を向上させる関先生の英文法講義には、大きな価値があります(TEPPAN英単語と違って)。

3. 【結論】TOEIC対策コースは受ける価値があるか?

パーフェクト講義の受講を完了する最初の1~2ヶ月は受ける価値あり!

しかし、3ヶ月目以降、継続する価値があるかどうかは人による。

上で述べたとおり、関先生のパーフェクト講義(+英文法編)では、TOEICの効果的な勉強法や、ありがちな失敗パターン、英文法の重要ポイント等が非常に上手く解説されているため、現状TOEIC800点未満の全ての方に対して有益です(ネット上の他の記事でも、「TOEIC800点未満なら受けるべき」という感想はとても多く、同意です)。

しかし、デメリットなのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのうち、パーフェクト講義(+英文法編)は完結しているため、毎月更新がないということです。

毎月更新がされるのは、あくまでも実戦問題集の追加のみとなります。

ですから、関先生のパーフェクト講義の受講を完了してしまうと、それ以降は「追加される実戦問題集のためだけに毎月2980円を払うか?」という問題になってしまいます(なお、上で紹介した通り、TEPPAN英単語よりも、完全無料のスタディサプリ英単語の方が使えるので、TEPPAN英単語は無視しています笑)。

<最初の1~2ヶ月>

関先生のパーフェクト講義(+英文法編)、実戦問題集に対して2980円を支払う

価値あり!書店で参考書を買ったり、高額スクールに行くよりも確実にコスパは高い

<3ヶ月目以降>

関先生のパーフェクト講義の受講が完了し、実戦問題集に対してのみ2980円を支払う

価値あり??

もちろん、「一度、関先生のパーフェクト講義の受講が完了しても、何度も講義動画を復習したい」という方や、「ディクテーションやシャドーイングの機能がついている実戦問題集が好きだ」という方もいらっしゃるでしょう。

そういう方にとっては3ヶ月目以降も受講を継続する価値があります。

パーフェクト講義(+英文法編)が完了しても受講を継続するか?

こればっかりは個人の好みの問題になってしまうので、無料体験中に判断すれば良いでしょう。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは1週間、無料体験することができます(オンラインでいつでもどこでも受講可能なので、PC、スマホどちらから申し込んでも同じです)。また、定期的にお得なキャンペーンが実施されているので、最新情報は公式サイトをご確認下さい(個人ブログや非公式サイトの情報は古いことがあるのでご注意を)。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの公式サイトへ

なお、上で、「パーフェクト講義(+英文法編)の受講は1~2ヶ月で完了する」と書きましたが、これは1日30分~1時間程度の学習時間を確保できることが前提です。1日5~10分程度の学習時間でコツコツと進めたい方は、月額払いではなく、6ヶ月パックが金額的にお得です。

話は変わりますが、最近、世間では、「TOEICなんて意味ない」という声をたくさん聞きます。

しかし、実際にITエンジニアや翻訳者として英語を使った仕事をしている私の経験上、

たかがTOEICされどTOEIC

だと強く実感するのです。

TOEICで高得点を取ったからといって、英語力が完璧であるとはもちろん言えません。

しかし、TOEICを通じて養われた英語力は、私のITエンジニア時代、海外エンジニアとの電話会議、メール、英文ドキュメントの作成など、仕事に確実に役立ったと断言できます(大きな海外プロジェクトも経験させて頂きました)。

翻訳者として仕事をしている今でも、TOEICで養われた英文法、語法の基礎力は直接的に仕事に役立っています。

TOEICの勉強は、間違いなく仕事のキャリアアップにつながりますので、お互い頑張りましょう!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは、その大きな助けとなるはずです。

以上、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのレビューでした!

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 初めまして。
    レビュー記事、とても参考になりました。

    私は現状、TOEIC400点ほどの初心者なのですが、将来的にTOEIC900点を目指したいと考えております。
    その場合、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの勉強だけでは、900点突破は難しいのでしょうか?

    他に使った方が良い教材など、ご意見を聞かせて下さると幸いです。

    • 初めまして!
      コメントありがとうございます。

      スタディサプリの勉強だけでも、TOEIC900点レベルは狙えると思いますよ~。
      上で、「TOEIC800点未満の方には大きな効果がある」と書いていますが、現状、TOEIC800点代の方が、TOEIC900点を突破するためにもパーフェクト講義は有益なものです。

      ただ、TOEIC対策ばかりしていると、どうしても勉強がマンネリ化しがちです(TOEIC800点代で伸び悩む人にはこのパターンが多い)。

      TOEIC900点突破を目指すなら、スタディサプリTOEICに加えて、普段から、英語雑誌や英字新聞を読む習慣を身につけられるとさらに良いですね。

      具体的には、月刊誌のCNN ENGLISH EXPRESS(←CDがすごく良い)や週刊英字新聞のThe Japan Times ST(←HPから音声ダウンロードが可能)がおすすめです。

      「スタディサプリTOEIC+CNN ENGLISH EXPRESS」または「スタディサプリTOEIC+The Japan Times ST」

      この組み合わせでTOEIC900は全然いけます。

      • お返事ありがとうございます!

        なるほどです。英語雑誌とか英字新聞はハードル高そうですが、目標の為チャレンジしてみようと思います。

        ありがとうございます!

        • あらた様の現状はTOEIC400点ということですので、まずはTOEIC600点をスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースで目指して、その後に英語雑誌や英字新聞を使うと良いですね!
          頑張って下さい(^O^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です