人気のスタディサプリENGLISHを徹底レビュー!評判と感想は?

スポンサーリンク

翻訳家ブロガーのアツトです。

皆さん、「英会話教材」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

私には、うさんくさいイメージがあります。

インターネット上では、書店に行けば数千円で買えるレベルのものが数万円~数十万円で売られており、そのような商売をする業者やサイトには怒りを禁じ得ません。

1000円~2000円程度で買える市販の英語本で十分でしょうと。

というわけで、私は元々、インターネットを通じて購入するタイプの英会話教材には極めて否定的だったのですが、最近知ったリクルートのスタディサプリENGLISHは、実際に使ってみてかなり優良かつコスパ抜群でした!

是非、英会話を学ぶ全ての人に薦めたい・・・

という気分でレビュー記事を書いたのですが、残念ながら、全ての人に適した英会話教材というのも存在はしません。

ですから、本記事の後半では、スタディサプリENGLISHが向いていない人や、その限界についても触れたいと思います。

(キャンペンコード「TRY2016」を入力すると、無料体験期間が1週間から1ヶ月に延長されます)

今回紹介するのは、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースです。他にもTOEIC® L&R TEST対策コースがありますが、本記事では紹介を割愛させて頂きます。

1. スタディサプリENGLISHとは

スタディサプリ ENGLISHは、リクルート社が提供するオンライン英会話学習サービスです(PC、スマートフォンからいつでもどこでも受講可能)。

レベル1からレベル7まで、7段階のオンライン英会話講座が提供されており、1つのレベルにつき240レッスン、7つのレベル合計で1680レッスンを月額980円で好きなだけ受講することができます。(レベルチェックテストを受けることができるので、自分のレベルも知ることができます)

レッスンのレベル英語力の目安目標
レベル1英検5級一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。
レベル2英検4級一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。
レベル3英検3級
TOEIC500
家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。
レベル4英検準2級家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。
レベル5英検2級
TOEIC600点程度
仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる。
レベル6英検2級
TOEIC700点程度
仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる。
レベル7英検準1級
TOEIC780以上
抽象的・具体的な話題や複雑な内容を理解し、緊張せずに流暢かつ自然にやりとりできるようになる。

<スタディサプリENLGLISH会員ページを元に作成>

最上級のレベル7で、英検準一級、TOEIC780点以上のレベルを目指すという設定になっています。

これ、あくまでも英語を道具として使いたい人には最適なレベル設定だと思うんですよね。

私のように、翻訳や通訳の仕事をする上では、英検準一級、TOEIC780点レベルの英語力は正直物足りなさがあります。

しかし、例えば、私が以前仕事をしていたシステムエンジニアに必要な英会話力というのは、このレベルで十分ですし、他の職種でも同様だと思います。

逆に、下手に「英検1級、TOEIC950を目指すぞ!」みたいなレベル設定になっても、大多数の人にとっては不要で、時間の無駄だと思うのです。

そういう意味で、スタディサプリENGLISHは、英会話の勉強はしたいけど、英会話ばかりに時間を使っていられないという方に最適だと思います。

2. スタディサプリENGLISHの特徴

スタディサプリENGLISHって、結局、他の英会話教材と何が違うのさ?

こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

以下では、具体的に、他の英会話教材には見かけないスタディサプリENGLISHの特徴を紹介したいと思います。

ぶっちゃけ、他の教材でも代替可能なら、このサービスを利用する意味はないですからね。

2.1 発音チェック機能

英会話を独学してネックとなるのが、

自分の発音が正しいのか、自分では分からない

ということだと思います。

スクールに通っていれば、ネイティブに発音矯正してもらえますが、独学の場合は、無理ですよね。

「発音なんて、どうでも良い!日本人英語でも通じれば」なんて考え方もありますが、私がITエンジニアとして海外プロジェクトに関わっていた時には、間違った発音が誤解に通じることもあり、やはり発音をしっかりと身につけておいた方が良いと実感しました。

この点、スタディサプリENGLISHの「なりきりスピーキング」というレッスンメニューでは、ダイアローグの登場人物になりきってスピーキングをし、発音が正しいのかチェックを受けることができます。

具体的に、どういう機能なのか見てみましょう。

上の画面を見て頂くと分かりますが、私が文章を音読した後、「planning」のところが〇で囲まれています。

これが、発音が上手くいかなかったというチェックです。

その〇をクリックすると・・・

「A」の発音が、日本語の「あ」の発音になっています。

と、具体的に何がダメだったのかを指摘してもらえます。

そこで、さらに下の「動画で発音を確認しましょう」をクリックすると・・・

このように、ただ失敗を指摘するだけではなくて、正しい発音を動画で解説してもらえます。

確かに、planningって、日本語の「あ」ではなくて、「あ」と「え」が混ざったような発音ですが、私は思い切り間違えてましたwww

これでも私、英検一級、TOEIC985なんですが

2.2 ディクテーション機能

個人的にイチオシの機能がこれ。

私は、英会話を上達させる最強のメソッドは、シャドーイングとディクテーションだと思います。

でも、シャドーイングはともかく、ディクテーションは通常、紙と鉛筆を用意する必要があって、若干面倒くさいんですよね笑

本当は面倒くさいとか言っちゃダメなのですが、やっぱり面倒くさいものは面倒くさいのが人情・・・

でも、タイピング形式のディクテーションでしたら、紙と鉛筆も必要なく気軽に取り組むことができます。

実際にディクテーションをすると、タイピングゲームのような感じで、「勉強している感」があまりしませんでした。

ちなみに、スタディサプリENGLISHのレッスンで扱われるストーリーは、逆転裁判5などの有名ゲームを多数制作したジンテーゼ社が制作したものなので、普通に「続きが気になるストーリー」になっています。

タイピングゲームのようなディクテーション機能といい、続きが気になる面白いストーリーといい、スタディサプリENGLISHには英会話の学習ハードルを下げるたくさんの工夫にあふれていると感じました。

2.3 ビデオ講義

最後の特徴として挙げるのがビデオ講義。

上で、スタディサプリENGLISHには1620レッスンが提供されていると書きましたが、なんと、各レッスンには、さらにビデオ講義までついているんですよね。

ビデオ講義とはいっても、数十分~1時間の長いものではなく、3分程度でレッスンの重要ポイントをまとめたようなものです。

上のサンプル画像は、「他人から褒められた時に、どう反応するか?」ということに関するポイント解説です。

ただ単に、「Thank you」と返すのも悪くはないですが、「I’m flattered」(褒められて光栄です)なんて表現も覚えておくと便利ですね!

youtubeには、スタディサプリENGLISHの担当講師によるサンプル解説がアップロードされています。

<レベル3担当のNic先生。英語講師として17年間のキャリアを持ち、英会話教室だけではなく、大学や企業での指導実績もあり。スカイパーフェクトTVの司会やラジオのDJ、雑誌や英語本の執筆など、幅広く活動>

3. スタディサプリENGLISHアプリ版の機能

  

スタディサプリENGLISHには、アプリ版もリリースされており、PCと全く同じ機能を利用することができます。

また、アプリ版独自の機能として、オートリスニング機能があり、各レッスンのスクリプトをまとめて聞けます。

例えば、電車の中だと、いちいち携帯を操作して、次のレッスンに進むのは面倒ですよね。

ですから、通勤・通学中にも勉強しやすいように、複数のレッスンのスクリプトを自動で流せるようになっているのです。

4. スタディサプリENGLISHの限界・向いていない方

スタディサプリENGLISHは本当にコスパが最強で、良質な英会話教材だと思うのですが、万人に向いている教材というのはなく、向いていない方や限界もあると思います。

以下では、具体的にスタディサプリENGLISHの限界・向いていない方について述べます。

4.1 完全な英語初心者には向いていない

「完全な英語初心者」、もっと具体的に言うと、「中学1年レベルの英語もあやしい方」には向いていません。

例えば、スタディサプリENGLISHレベル1レッスン1は、いきなり以下のような会話から始まります。

Emma: Hello!

Riku: He… Hello.

Emma: Are you Riku?

Riku: Uh… Yes, I am…

Emma: See, you’re so sweet!

(以下略)

この会話文を見ると、「Are you Riku?」という疑問文が登場しているのが分かると思います。

しかし、レッスン中、この「Are you Riku?」という表現には、全く解説が加えられていません。

英語を全く知らない方は、疑問文をどうやって作るのか分からないでしょうし、そもそも「Areって何?」という方もいるでしょう。

このように、中学1年レベルの英語もあやしい方がスタディサプリENGLISHに手を出すと、いきなり挫折することになります。

4.2 本格的なビジネス英会話は学べない

スタディサプリENGLISHの公式ホームページを見ると、「中学レベルの簡単な日常英会話から、大人のTOEIC®対策、ビジネス英会話まで、必要に応じて受講コースを選べます」とあり、ビジネス英会話を学ぶという側面も強調されています。

実際、レベル6からは主人公のリクが社会人になり、仕事やビジネスで必要になる英会話表現も学ぶことができるのですが・・・

場面設定が、商店街であったり、個人経営の店であったりするため、「大企業の社員がハードなネゴシエーションをする」というような、いかにもビジネスな英会話は学ぶことができません。

例えば、NHKの語学テキストシリーズに、「入門ビジネス英語」と「実践ビジネス英語」がありますが、スタディサプリENGLISHのレベル6は、大体この「入門ビジネス英語」のレベルと同じで、レベル7は「入門ビジネス英語」よりは少し難しく、「実践ビジネス英語」よりは簡単だと思います。

しかし、逆に言うと、スタディサプリENGLISHのレベル6、7をスムーズにこなすことができれば、上級レベルとは言えないにしても、基本的なビジネス英会話を身につけたとは言えるでしょう。

スタディサプリENGLISHのレベル7を完了して、さらに上級の英会話を学びたい方には、「実践ビジネス英語」や「CNN ENGLISH EXPRESS」おすすめします。

4.3 英文法をガッチリ学ぶことはできない

スタディサプリENGLISHでは、レッスンをこなす過程で、基本的な英文法を学ぶことができます。

2.3で紹介したビデオ講義でも、英文法のポイント解説は豊富に提供されています。

しかし、例えば、分詞構文とか関係副詞のように、高校2年で学ぶような複雑な(?)英文法の解説はありません。

日常英会話には、そもそも、そんな英文法は不要だと思うので、デメリットとは言うほどではありませんが、文法をしっかりと学びたい方もいると思いますので、念のため、触れておきました。

5. スタディサプリENGLISHが向いている方

ズバリ言うと、

現状、TOEIC300点~700点レベルの英語力を持っており、TOEIC800点レベルの英語力を身につけたい方

に大変おすすめです。

TOEIC300点よりもさらに下回る英語力の方では、若干挫折の危険性があると思いますし、逆に既にTOEIC800点以上を取得されている方がスタディサプリENGLISHに取り組んでも、退屈に感じるかなという印象です。

(TOEIC800点以上持っていたら、何も学ぶことがないというわけではありません。私は、TOEIC985点ですが、スタディサプリENGLISHを通じて、初めて知った表現もあります)

上でも述べましたが、大人は英語の勉強ばかりに時間を使うわけにはいけませんよね。

そういう意味で、英語ばかりに時間をかけず、道具として実践的な英語を身につけたい方には是非、試してみて頂きたいサービスです!

(キャンペンコード「TRY2016」を入力すると、無料体験期間が1週間から1ヶ月に延長されます)

スポンサーリンク