TOEIC対策におすすめの洋書4冊~苦手分野を克服しよう!~

翻訳家ブロガーのアツトです。

仕事や自己啓発の一環としてTOEICの学習をされている方は多いと思いますが、TOEICの問題集や参考書ばかり読んでいると勉強がマンネリ化するのも事実ですよね(笑)

特に、TOEICの点数がイマイチ伸び悩んでいる方は、同じような問題集ばかりに取り組むのではなく、カンフル剤としてオンラインの講座を受けてみたり、気分転換に洋書を読んでみるという考えもめちゃくちゃアリだと思います。

受ける価値あり?スタディサプリTOEICをプロの翻訳家がレビュー!

2017.12.28

でも、洋書って高いのがネックですよね(^^;)

幸いなことに、アマゾンは一昨年からkindle unlimitedという、月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上の書籍を読み放題可能なサービスをリリースしており、私自身もリリース当初からのヘビーユーザーです(笑)

そこで、本記事ではkindle unlimitedで読み放題可能な洋書の中から、特にTOEICの勉強に使える洋書を4冊紹介しました!

kindle unlimited対象の書籍からの紹介になってしまいますが、1冊1冊は1000円未満ですので、未登録者の方でも、kindleアプリさえインストールしてしまえば、リーゾナブルな金額で読むことが可能です(とは言え、kindle unlimitedの未登録者は1ヶ月間、無料体験が可能なため、いきなり購入するのではなく、無料体験期間中に4冊全てを読んでしまうというズルい戦術もアリでしょう笑)

レベルとしては、現状、TOEIC500~800点レベルの方が読むと効果的な本を紹介しています。

TOEIC500点未満の方の場合、洋書よりもまずは英語の基礎力をつけるべきでしょうし、逆に現状、TOEIC800点以上の方がここで紹介している本を読んでも退屈に感じるかもしれません(^ω^)



1. Common English Mistakes Explained With Examples

題名の通り、英語のよくある間違い(特に英文法、語法について)を600個解説した書籍です。

著者は20年以上にわたる英語教育の経験があり、本書は主に、ケンブリッジ英検やIELTSの試験勉強に有用であると前書きで書かれています。

しかし、TOEICのPART5、6の文法問題に対しても、非常に有益な書籍です。

例えば、TOEICの文法問題では、可算名詞/不可算名詞の区別を問う問題が多いですが、可算名詞/不可算名詞の間違いについても豊富に取り扱われています。

高校レベルの英文法知識に自信がある方にとっては、やや退屈な内容かと思われますが、TOEICのPART5、6に苦手意識がある方は一見の価値があります。

2. Spoken English in Dialogues

TOEICのリスニング問題では、扱われるテーマがある程度決まっています。

例えば、交通機関(電車や飛行機など)の利用、チケットの予約、買い物、外食、ホテルの滞在などです。

Spoken English in Dialoguesは、これらのテーマを全て取り扱っており、具体的には、各テーマにつき、複数の会話表現や用語を解説しています。

高校受験や大学受験で勉強した英語は、固いテーマの英語(文芸や社会評論など)が多く、こういったカジュアルなテーマの英語に苦手意識を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?(てか、自分がそうでした笑)

カジュアルな英語表現に苦手意識を持っている方には是非お薦めしたい一冊です。

3. ESL BUSINESS ENGLISH

TOEICのビジネス英語に苦手意識を感じている方におすすめの一冊です。

上でも似たようなことを言いましたが、中学や高校で勉強する英語は、ビジネス英語とは異なっているため、TOEICで出題される英語表現に苦手意識を感じている方も多いでしょう。

本書は、ビジネスの様々なシチュエーション(ミーティング、会議、雇用、電話など)について、基本的なボキャビュラリーや会話例を解説しており、TOEICで出題されるビジネス英語の表現をドンピシャでカバーしています。

例えば、以下のような単語を見てピンと来なければ、本書を読む価値はあると思います。

unanimous, dismiss, maternity leave, bank note, withdraw

4. English Short Stories

「TOEICの長文問題でいつも時間切れになる」

「英文を読むスピードが遅い」

そんな悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

English Short Storiesでは、英語学習者が効率的にリーディング能力を高められるように特別に制作された8つのストーリーを読むことができます(学習者の知識に偏りが発生しないよう、意図的に様々なジャンルの英語を使っているそうです)。

リーディングの能力やスピードの向上に最も役立つのは、良質な英文をたくさん読むことだと思います。

English Short Storiesが提供する英文は、英語学習者のリーディング能力向上のために様々な工夫が施されているという点で、非常に良質な英文と言えます。


以上、TOEICの学習に役立つ4冊の洋書を紹介しました!

いくらTOEICで高得点を取得したいとは言っても、TOEIC対策の勉強ばかりしていては、点数が頭打ちになってしまうこともあるでしょう。

たまにはこうした洋書を読むことが意外と高得点への近道なのかもしれません。

最後までお読み下さり、ありがとうございました(^O^)

受ける価値あり?スタディサプリTOEICをプロの翻訳家がレビュー!

2017.12.28

スポンサーリンク