東京英会話俱楽部でマルチリンガール「よこいりょうこ」と出会った話

スポンサーリンク

一般的に社会人になると、長期的な関係の友人ができにくいと言われます。

「学生時代の友人は一生の友人」というような言葉がありますが、それはこの現象を裏から表現したものでしょう。

現在アラサーの私も、長く関係が続いている友人を思い浮かべると、ほぼ全員が高校時代or大学時代に知り合った人ばかりです。

“A reason, A Season, A Lifetime”という言葉(http://www.considerthismoment.com/reason-season-lifetime/)の通り、人間関係には、以下の三種類があると言われます。

①reason=必要性によって成立する人間関係(職場の同僚、仮面夫婦など)
②season=一時的な人間関係(連絡が途切れた学生時代の同級生など)
③lifetime=一生継続する人間関係(親友など)

社会人になっても、①や②の人間関係はできるのですが、③のlifetimeの人間関係はと言われると・・・難しいところです(-_-;)

しかし、社会人になってから知り合った人の中で、lifetimeの人間関係だと言える人が私には一人だけいます

月間30万PVの国際ブログmultilingirl.comを運営しているマルチリンガール「よこいりょうこ」です。

一応、本人は「性別不詳」だとブログ上で語っているので、以下では、「彼(彼女)」と記載します(ぶっちゃけ面倒くさいですが笑)。

彼(彼女)とは、5年ほど前に、東京英会話俱楽部の表参道会場(日曜日午前10:00~。向上心高めの人が集まるのでお薦めの会場です!)で出会いました。

第一印象は「寡黙で大人しい」という感じで、英会話中も、どちらかと言えば口数が少なかったように記憶しています。

が、しかし、英会話中になんと、他の参加者の発音を矯正し始めた彼(彼女)

女性参加者
My vocabulary is…
よこいりょうこ
違う。「ぼきゃぶらりー」じゃなくて、「ぼきゃびゅらりー」ね
女性参加者
きゃびゅらりー?
よこいりょうこ
おっけー!
アツト
(´-`).。oO(この人、攻めるなぁ・・・)

と、いう感じで初対面から軽くビックリさせられたわけですが、英会話が終わってからも個人的に話をしていると、なんと彼(彼女)は滅茶苦茶アクティブでぶっ飛んだ経歴を持っており、さらにビックリさせられることに!

高校卒業(本人曰く、偏差値35以下のバカ高校。)

歌舞伎町で水商売

韓国、中国などで日本語教師

日本に帰国後、15回の転職。

現在は、社内の医薬翻訳者として働いており、英語、中国語、韓国語、アラビア語、フランス語、インドネシア語を並行して勉強中。

色々と突っ込みどころはありますが、まさに語学の鬼

しかし、彼(彼女)の語学の堪能さよりも、私が尊敬しているのは、「自分の意志に対して素直である」ということです。

・東京に興味がある→歌舞伎町で水商売

・中国、韓国に興味がある→日本語教師になって現地に赴任してしまう

・自分の気に入った仕事しかしたくない→日本で15回転職する

僕も含めて、世間体を気にする人には決してできない行動ばかりですよね(笑)

「歌舞伎町で働いたら、友人や親族に言いにくいなぁ」

「中国や韓国に興味があるけど、日本で正社員をしていないと不安だなぁ」

「すぐに転職をしたら世間体が悪いよなぁ」

と、普通の人はこういう感覚を持ってしまうと思います。

まあ、「15回も転職するのは、いくらなんでも社会不適合すぎるだろ!」という気がしなくもないのですが(笑)、日本人は、とかく物事に対して遠慮しがちな態度をとってしまうことが多いので、彼(彼女)の自分の意志に素直な姿勢は今後も見習いたいと思うのです。

社会人になると、一生ものの人間関係を築きにくくなる傾向が間違いなくあると思います。

しかし、色々な社交場に顔を出していると、思いもかけない良い出会いがあるかもしれません。

特に、私のブログを少しでも読んでくださっている方は、多かれ少なかれ語学に興味があると思いますので、あなたも英会話のイベントやカフェ、勉強会などに参加してみてはいかがでしょうか?

きっと、良い出会いがあると思います(^o^)

東京英会話倶楽部は出会いの場としてもアリ!しかし、勧誘被害も・・・

2017.07.29

スポンサーリンク